脳室周囲白質軟化症(PVL)の治療 平成26年以前の小児患者様方の様子 16 / 脳室周囲白質軟化症(PVL)の治療ならさいたま市の大和鍼灸院へ

脳室周囲白質軟化症(PVL)の治療 平成26年以前の小児患者様方の様子 16
  • HOME »
  • 脳室周囲白質軟化症(PVL)の治療 平成26年以前の小児患者様方の様子 16
PVL(脳室周囲白質軟化症)、PVL合併症、てんかん発作、点頭てんかん、ウエスト症候群、自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群、水頭症、網膜剥離、小脳失調、低酸素性虚血脳症、新生児仮死、その他

 

H.T君 2才2ヶ月 

治療内容:
未熟児網膜症 PVL(脳室周囲白質軟化症)

出生後すぐに「くる病」、慢性肺疾患発症、摂食障害があります。右目は重度、左目は軽度です。レーザー治療を実施し、経過観察に。現在歩行は何とか出来るようになったとのこと。当院の治療内容を説明しました。

K.E君 1才8ヶ月 

治療内容:
PVL(脳室周囲白質軟化症)の疑い

出産予定日前に、心拍の低下があったため、緊急に帝王切開。その折、虚血状態があった可能性が指摘されます。お座りはOKですが、言葉がまだ出ません。伝え歩きもまだ出来ません。1才7ヶ月現在で、精神、運動両面で8カ月前後の発達と病院で診断されます。治療2ヶ月後、ズリバイしかできませんでしたが、膝が入るようになり、下肢を使うようになりましたとご報告がありました。

M.Aちゃん 2才3ヶ月 

治療内容:
てんかん発作 PVL(脳室周囲白質軟化症)

斜視があります。デパケンシロップ服用。朝晩発作はありません。食欲はあり、便は自分では出せません。階段を一段づつ上ることが出来ますが、つかまり立ちなどは出来ません。当院の治療内容、治療方針をお伝えしました。

H.S君 4ヶ月 

治療内容:
PVL(脳室周囲白質軟化症)

横隔膜ヘルニアがありましたが、既に治っています。生後4ヶ月なので全身各所の緊張はまだ出ていません。首すわりはまだ、寝返りやハイハイもまだ出来ません。27週、1,190gで出生。治療1ヶ月後、首が半分ぐらい座ってきましたとご報告がありました。

K.R君 1才0ヶ月 

治療内容:
PVL(脳室周囲白質軟化症)

病院の医師より、大脳基底核に障害が出ていると言われます。首すわりはだめで、痙性反射、反り返りが出生後出現します。29週5日、1,530g。知的能力はまずまず伸びてきましたが、運動障害が著しく障害を受けています。

R.Y君 3才2ヶ月 

治療内容:
ヘルペス脳炎

出生3週間後に感染、発症。フェノバールを1才3ヶ月位まで服用する。2才時、緊張は背中上部、頚部、股関節、膝、足関節に現れています。親御さんからは、「片手と片足がピンとなり、だんだんとひどくなってきました」とのご報告がありました。また、食が細いとのことです。

M.Fちゃん 4ヶ月 

治療内容:
未熟児網膜症 PVL(脳室周囲白質軟化症)

未熟児網膜症はレーザー治療で予後良好です。慢性肺疾患も患っていましたが、呼吸も順調に回復しています。その後の9月に、医師の所見で初めてPVL(脳室周囲白質軟化症)と言われました。10月になって体重がようやく2,200gになりました。今後の治療内容を説明しました。

I.Nちゃん 2才1ヶ月 

治療内容:
PVL(脳室周囲白質軟化症)

異常脳波、眼振などはありません。表情が余り出ないことや、言葉などのおしゃべりが全然ないことが心配です。29週、1,286gで出生。運動障害は下肢に強く出ています。股関節の硬さや足がクロスしてしまいます。上肢は左腕の内転が目立ちます。治療2ヶ月後、問いかけに「はい」とはっきり返事が出来るようになり、また、様々な表情が出てきました。ト

H.Mちゃん 2才1ヶ月 

治療内容:
PVL(脳室周囲白質軟化症)

言葉は喃語のみが出ています。足の硬さが目立ち始め、立たせるとつま先立ちになり、しばらくするとかかとは着きます。ですが足のクロスが出てきており、かかとが以前より地面に着きにくくなっています。治療1ヶ月後、言葉の変化が出始め、発語が綺麗になってきました。

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

難病疾患専門の鍼灸治療なら
大和鍼灸院へお気軽にご相談下さい

ご相談・お問い合わせ

048-832-2111

WEBお問い合わせ

PAGETOP