治療の流れ

治療の流れFlow

治療は、鍼が中心となります。

 

全身に鍼を刺鍼します。

疾患により多少異なります。

中国鍼を使いますが、刺しているのが判らないくらい痛みを感じることが少ないです。

 

必要な経穴(つぼ)に低周波の微弱な電流を通電します。(10~25分)
鍼を抜いて、5分ほどのマッサージを行います。

これで1回の治療が終わります。

 

治療の様子

小児治療 お子様はDVDを見ながら、治療をすることもできます。

大人治療

 

当院対象の疾患

大人
パーキンソン病、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、脊髄小脳変性症、多発性硬化症、脊柱管狭窄症、半身不随、不安神経症、脅迫神経症、うつ、不眠、耳鳴り・難聴、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、鼻汁・鼻閉、花粉症、ヘルニア、坐骨神経痛、腰痛、肩凝り、偏頭痛、不整脈、変形性関節症、リウマチ、不妊症、月経不順、便秘、胃痛、食欲不振など。

 

小人
脳室周囲白質軟化症、脳性麻痺、てんかん発作、斜視、水頭症、ニーマンピック病、ファロー氏症候群、ドラベ症候群、自閉症、高機能自閉症、アスペルガー症候群、遺伝性疾患(重複、転座欠失)など注意欠陥多動障害、精神発達遅滞、広汎性発達障害、夜尿症など。

お気軽にお問い合わせ下さい

当院にご関心のある方や、通院はしないけれど自分の病気や症状についていろいろ知りたい、相談したいという方等、小さな質問でも随時お答えしますので、お気軽にお問い合わせください。

尚、鍼治療の効果と症状の改善は、病気の軽重・種類・発症時期・患者の体質・年齢・体力など様々な状況によって左右されますので、先ずご相談ください。

メールでのお問い合わせはこちら お電話は048-832-2111までご連絡ください。

PAGETOP
Copyright(c) 2015 株式会社大和鍼灸院. All Rights Reserved.